メール配信システムのメリット

配信先リストの管理がスムーズ

配信先の数が多くなると、リストの管理を行うだけで意外と手間がかかってしまうものです。名簿を作成するなど、メール配信に伴う様々な作業に時間を取られてしまうことも多くなります。メール配信システムを利用すれば、配信先のリストを簡単に作成し管理することが可能です。また一斉配信に対応しているシステムを利用すれば、一度に大量のユーザーに対してメールを送ることができます。ユーザーの属性ごとにリストを作成しておけば、より効果的にメールマーケティングを行うことができるでしょう。ほとんどのメール配信サービスは、大量送信に対応したサーバーを提供しています。ユーザーの管理からメール送信まで、時間をかけずスムーズに行うことができるのです。

メールへの反応をチェックできる

メール配信システムを利用すれば、送信したメールがどの程度開封されたか、そしてメール内のリンクが何人のユーザーにクリックされたか、といった点を簡単に確認することができます。メールマーケティングの効果を測定し、今後の運用に役立てることができるのです。測定したデータを蓄積していくこともできますので、過去に送信したメールのうち、もっとも効果的なものはどれだったか、といったことも確認できます。成果の多かったメールとそうでないメールの内容を比較すれば、効率的なマーケティング方法を見出すことができるでしょう。サービスの充実しているメール配信システムは、メール配信を効率化し、マーケティングをサポートしてくれます。

メール配信APIに対応したメールサービスASPを選ぶと、自社システム・データベースと連携したメール配信システムを構築可能です。自社専用サービスとクラウドサービスのいいとこどりが出来ます。